Docker Tutorial × M1の http 403 https://mapbox-node-binary.s3.amazonaws.com/sqlite3/v5.0.2/napi-v3-darwin-arm64.tar.gz 解消
· ☕ 3 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
Docker Tutorialのバインドマウントの利用でハマったので、原因と解決法を記録する。 環境 MacBook Air (M1, 2020) macOS Monterey 12.4(21F79) Docker version 20.10.13, build a224086 node v16.14.2 エラー

【Rails】#class_name を実行するためには pry-doc をインストールする必要がある
· ☕ 1 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
本番環境では以下のようなエラーが出ました。 NoMethodError (undefined method `class_name' for #<Class:0x000000000c6fc208>) Did you mean? class_eval ローカルでは実行できたので、検証してみました。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [1] pry(main)> user = User.first User Load

bin/webpack-dev-server でいろいろとエラーが出たので解決までのメモ
· ☕ 4 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
環境 Rails 5.2.5 Webpacker 5.2.1 rails/webpacker 5.4.3 webpack-cli 3.3.12 コマンド bin/webpack-dev-serverを実行しようとすると、@webpack-cli/serveをインスト

Terraformに入門したのでざっくりメモ
· ☕ 6 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
実際にいろいろやってみたログを記録する。 1 2 3 $ terraform -v Terraform v1.1.7 on darwin_arm64 現ローカル環境にAWS Cliは入れていない。 公式チュートリアル: Get Started - AWS | Terraform - HashiCorp

Mac M1 環境構築メモ
· ☕ 13 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
Siliconに対応していないもの Clipy heroku cli Google日本語入力 Appleストアからインストール Slack 1Password インストール GoogleChrome Iterm2 VSCode SettingSyncの

【RSpec】たまに使うちょっとトリッキーなマッチャ
· ☕ 1 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 # subjectがArrayクラスであることを検証する it { is_expected.to be_kind_of Array } # 全要素がHashであることを検証する it {

Hugoでブログを作ろう
· ☕ 8 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
はじめに RUNTEQアドベントカレンダー2021 4日目の記事です。 RUNTEQではアウトプットを推奨しています。で、大体はてなブログやWor

【Rails】countのN+1問題を解消する
· ☕ 4 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
前提 関連付け:users -< products 1 2 3 4 5 class UsersController < ApplicationController def index @users = User.all end end 1 2 3 4 <% @users.each do |user| %> <%= user.display_name %> (<%= user.products.count %>) <% end %> この場合、user.products.cou

【Rails × Tailwind】Tailwindだけで画像スライダー
· ☕ 1 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
こういうのです。 参考元はTailwind carousel component - examples &amp; templates できるだけ生CSSを書かずにTailwindで実装しました。 前提 Imageモデルのnam

GraphQLに入門したのでざっくりメモ
· ☕ 2 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
はじめてのぐらふきゅーえる。 なんとな〜くの流れと概念。スタートラインには立てた気がする。 GraphQLで出てくる概念 query 参照(RESTでいうG

【Rails × Turbo】TurboStreamを使って非同期処理でお気に入りボタン
· ☕ 3 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
はじめに 「お気に入り機能」といえば、js.erbファイルを作成してAjaxで切り替える実装が多いのですが、今回はTurboStreamでお気

【Rails】ago, sinceとmonthを組み合わせるときの月末の仕様
· ☕ 2 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
まずはこれを見てほしい。 1 2 3 4 5 [1] pry(main)> Time.parse('2021-8-30').since(1.month) => 2021-09-30 00:00:00 +0900 [2] pry(main)> Time.parse('2021-8-31').since(1.month) => 2021-09-30 00:00:00 +0900 それぞれ、「8月30日の1ヶ月後」「8月31日の1ヶ月後」という意味だ。しかし

【Rails】自前で匿名認証を実装する
· ☕ 3 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
Railsチュートリアルのremember meの永続化Cookieの実装を参考にする。 「匿名認証」とは ここでは、 ユーザー登録・ログイン不要 ブ

【Rails】ルーティングのカスタムparamとform_withの自動生成URLを両立する
· ☕ 2 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
環境 Ruby 3.0.2 Rails 6.1.4 前提 ルーティングでURLの動的な値に好きなカラム(今回はuuid)を指定する。 これによって、/articles/1などの単純な連

【Ruby】HanamiでHello World→Herokuデプロイ
· ☕ 2 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
環境 Ruby 2.7.4 Hanami 1.3.4 MySQL 8.0.23 Heroku CLI 7.56.1 ローカル環境構築 まず、HanamiはRuby3では使えないらしい。 Cannot create new hanami application · Issue #1108 · hanami/hanami Boot Error Something went wrong while loading /Users/k_end/personal/groovy_grouping/config.ru Hanami::Model::Error: PG::ConnectionBad: could not connect to server: Connection

SQL勉強会をやりました【レポ】
· ☕ 4 åˆ†ã§èª­ã‚ã¾ã™
RUNTEQの有志でSQL勉強会をしました。 これはその記録です。 題材 PostgreSQL Sample Database このDBで、1人1問ずつ用意して15分で解こうといったものでした。